手放す

読み終わった本と、もう読まないだろうという本を34札纏めて、ブックオフに持って行って売った。着いた値段が1340円。本は、過去の私の志望と夢が包まれている。手に取ると、その本に教えてもらったことを思い出して、感謝する。その感謝の気持ちでなかなか手放せないが、手放した結果ぎ好き。これで部屋がより整頓になり、新しい本と新しい考え方の入る場所ができた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s