恋しい

金曜日夜暗く、陽明山の上からから台北を見渡して、光が蛍の畑の様に思えた。澄んだ空気の風邪が吹いてきて、深く吸い込んだ。数日間続いて風邪気味の感じだったが、風邪にならなかったので、汚れた空気だろう。陽明山の上の空気が緑の匂いがした。日が暮れてちょうど露が結露して、草木の気孔が開いていたので、共に息をした。

今はこの文字を打って、のどが痒くて、澄んでいる空気は胸が痛いほど恋しい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s