自分の答え

最近は良く合気道の無断者と稽古することがある。大学生で、体も良く動くし、受けもちゃんとしているから、こっちから強く投げても、笑顔でまた向かってくる。相手がよく技について聞く。そういう時には説明は少しするけど、必ず最後に「自分で探って、自分の答えを見出してください」という。

細かいことをいうより、意識の使い方。肩と腰の相対の位置を調整してとか、自分のみぞおちの向きと私の背筋の位置をみながらやってとかの暗示を与える。そうすると、相手の技が変化する。目的は、俺の技を再現させるより、その人がどの相手とでも、稽古の効率が上がること。しかも型に嵌らず、相手が自分の答えを見つけるように。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s